主婦 離婚

お金のために離婚しない道を選択するアナタへ【後悔しないためのヒント】

投稿日:

お金のために離婚しない

突然ですが、日本で1年間に結婚と離婚がどれくらいの件数行われているかご存知ですか?

厚生労働省が調査した人口動態統計の年間推計によると、婚姻件数は59万人である一方、離婚件数は20万7千人となっています。
これは、約2分30秒に1組が日本中のどこかで離婚している割合となります。

そんな頻繁に?と思ったのは私だけではないと思います。笑

離婚したいと考えている人の数を含めたら、婚姻数近く?いやそれ以上になるかもしれません。

離婚に踏み切った人、踏み切れない人、それぞれいると思いますが、離婚しないという選択をする理由は何なのか?全てに目を通したあと、最後にアナタの本当の気持ちを確かめてください。

※こちらの内容は、決して離婚を斡旋するわけではありません。

あくまで個人の意見としての情報です。

 

離婚か!?仮面夫婦か!?お金のために離婚しないという選択。

離婚したいけど、離婚せずに今の生活を続けているアナタ・・・。

その背景は、、、

  • 子供のために・・・
  • 経済的に厳しい・・・
  • 一人でやっていく自信がない・・・

と理由はさまざまでしょう。

でも、離婚したい人の共通点として『お金のために離婚しない』というのが圧倒的です。

 

たとえば私の友人にA子さんという女性がいます。

彼女は旦那さんと2歳の子供の3人暮らしで、旦那さんは家族のためにサラリーマンとしてしっかり働いてくれて経済的には何の不自由もありません。

でも、結婚直後から性格の不一致を感じていたA子さん。

子供を出産後さらにそう感じるようになり、その上、家事育児は全てA子さん任せで、結婚当初はよくケンカをしてお互い意見を言い合っていたのですが、それすらめんどうになり今ではおはようすら言わない仲だそうです。

「そんな関係で、一緒に暮らすのは苦しいでしょう?離婚とか考えないの?」

と、私が聞くと、、、

「旦那のことはATMとしか見てないから・・・」

と、A子さんはあっさり言うのです。

 

その旦那さん、A子さんの前に前妻と2人の子供がいてどうやら養育費を払っていないとのこと。

「今別れたらシングルマザーとして小さい子を養うだけの経済力もないし、いっそ同居人として生活していた方が楽。笑」

「無の境地になったら、旦那にイライラしなくなった。」

とも話してました。

なるほど。そんな考え方もあるんだなと妙に納得しましたが、A子さんのように旦那さんを生活費運搬人として生活している主婦って結構いるんですよね。

 

ちなみに旦那さんは30代でボーナスもあり、年収400万くらいと3人で生活するには十分な額だとも話してました。

お金のためにあえて離婚しないという選択、世間はそれを仮面夫婦と呼びます。

夫婦のことは周りがとやかく言うことではないですが、友人なので少々心配です。

A子さんがこれから先も幸せに暮らせることを願うばかりです。

 

お金があれば全て解決!?アナタの本当の気持ちは?

お金のために離婚しない

私の身近にも『お金のために離婚しない』という人が何人か存在します。

アナタも今まさにそのような状況ではないですか?

A子さんのように、旦那が何をしようが知っても知らなくても何も思わないという神の境地までくれば仮面夫婦も1つの選択なのかなと思います。

もしアナタが「もう顔を見るのもイヤ!」、「話もしたくない!」と思いながら旦那さんと同じ家で暮らしているのなら離婚という選択もあるでしょう。

でも、子供のため、お金のため、離婚はできない・・・と負のループに陥っていませんか?

 

離婚しない理由が、『お金』なら私は自分で稼ぐ力をつけることをオススメします!

ずっと専業主婦で資格も持っていない私には無理・・・と思ってませんか?

私がオススメするのは、資格がなくても専業主婦でもできる方法です。

しかも、パソコン一台あれば場所を選ばず作業できるので離婚を密かに考えるアナタにもうってつけ!

平凡などこにでもいる主婦の私でも出来た方法ですので、一緒にがっぽり稼いで旦那さんを見返してやりましょう!!

お金のために我慢して今の楽しくもない人生を続けていくのか、ここで一歩を踏み出して自立した女性になって旦那を逆襲するのか、決めるのはアナタです!

私が旦那の月収の10倍稼げるようになった方法はこちらで詳しく説明しています♡

>> 平凡主婦が旦那の給料の10倍稼げるようになってしまった簡単な方法

 

 

-主婦 離婚

Copyright© 裏番長主婦 , 2019 All Rights Reserved.